検出困難なオブジェクトに対して

フォトメトリックステレオ

フォトメトリックステレオ法を用いると、今までの照明方法では認識が難しかった傷や刻印文字などが、検出することができます。さまざまな照明条件を自動で作成し画像を合成することができます。

単一の照明・カメラでは
検出できなかった問題を解決します。

「フォトメトリックステレオ処理」では、

表面反射率(表面で反射された入射光の部分)による濃度データを応用しコントラストを高め、表面ノイズを低減した画像を生成します。

紹介する画像は4つのそれぞれ異なる方向から照射し撮像していますが

3〜8方向の設定も可能です。

色あせた紙やすり

 プラスチックスプーンの刻印 

1/1
フォトメトリックステレオ手法
フォトメトリックステレオ法の応用例
色あせた紙やすり

 プラスチック部材の刻印 

1/1
フォトメトリックステレオ手法
フォトメトリックステレオ手法によって刻印が浮き出ている
色あせた紙やすり

 チューブの刻印文字 

1/1
フォトメトリックステレオ手法
フォトメトリックステレオ手法による検査例
色あせた紙やすり

 紙の薬箱の刻印文字 

1/1
フォトメトリックステレオ手法
フォトメトリックステレオ手法による検査例
色あせた紙やすり

 コイン刻印検査 

1/1
フォトメトリックステレオ手法
成形部品5.png
フォトメトリックステレオ手法
フォトメトリックステレオ
色あせた紙やすり

 コイン刻印検査 

1/1
フォトメトリックステレオ手法
フォトメトリックステレオ手法の例

​お問い合わせ

お見積もりや技術相談はお気軽にご連絡ください。

​ご相談は、お電話・ホームページで承っています。

TEL:03-5844-6112